自分たちで豚汁を作ったよ!

湯牧民平釜セットをお使いの豊原学園様を訪問しました。

平成28年1月20日 大阪府茨木市「豊原学園」様(保育園)

自分たちで切ったりむいたりした材料。いよいよ鍋に投入!

豊原学園様ホームページ
 食育の一貫として湯牧民平釜セットをご利用の、社会福祉法人山善福祉会「豊原学園」様を訪問しました。
豊原学園様では6年以上前に湯牧民平釜セットをご購入いただき、以来ほぼ月一回で炊き出しを行われているとのことです。
 1月は豚汁作り。年少さんは「ちぎる」、年中さんはピーラーを使って「むく」、年長さんは包丁を使って「切る」。先生方の指導のもと、こどもたちは役割分担して自分たちで調理をします。
 この日は他にも大豆や魚の煮物、そして五分付米というメニューを作りました。
 食事の時間は、年長・年中・年少が3人一組になった「だんご組」というグループで、それぞれの年上のこどもが年下のお世話をしながらいっしょに食べるという、ほほえましい光景を見ることができました。
 園内の田畑で採れた作物を調理することで、野菜を食べられるようになったり、食べ物に対する責任感が芽生えてくるそうです。
 これからもみんなでなかよく料理してくださいね。
6年前からご利用くださる湯牧民平釜セット。
「こうやってちぎってね」本当に楽しそうなこどもたち。
さあいよいよ「いただきます! 」。食べ終わったこどもたちは、はだしで外に飛び出していきましたよ。