会社案内

ごあいさつ

 ダイワは〈鋳物づくり〉180余年の長い歴史があり、鋳造技術を通して社会に貢献してきました。
 現在、当社には産業機械関連機器部門と住宅関連機器部門の2部門があります。産業機械関連機器部門は、評価の高い鋳物技術を軸にあらゆる領域の鋳物をカバーし、機械加工、組み立ての一貫した体制を整えています。一方、住宅関連機器部門は鋳物ホーロー浴槽の製造を中心に、広く浴の文化を見つめ、豊かな生活提案をし続けています。さらに鋳造技術を生かして、景観製品、建設用鋳鉄機材などにも力を入れています。
 これからも蓄積してきましたノウハウをさらに発揮し、商品化の領域を拡充してまいりたいと考えています。

代表取締役社長 田中 保昭

 当社は大正9年3月(1920年)、従来の個人経営を株式会社に改組、資本金50万円をもって設立されました。創業は当地に、ナベ・カマの製造を始めた天保2年(1831年)にさかのぼります。
 その後、鋳物工場のほかに機械工場を増設し、各種機械の製造・修理加工など社会の要求に応えて多くの実績を残しました。
 設立以来、同業数社の吸収合併、数次にわたる増資など幾多の変遷を経て現在、資本金6億5,100万円、製造能力月間1,900tに発展し今日に至っております。